<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

邪気眼風に最近のニュースを読みかえてみる

最近、ちょっと変なニュースが多いと思いませんか?

・首相の家を見に行こうとしただけで逮捕される。
・知事が女子高生を泣かせる。保育園児を泣かせる。さらに体罰を推奨。
・某飲食店がピザを食べた客に返金し始めたら、「食べてもいないのに返金してもらった」とネットで告白して問題になる(というニュースがあったにもかかわらず、同じことをしてやはり問題になる奴が出てくる)。
長谷川京子が茄子彦以外の男性と結婚する

……などなど、普通に考えれば「それっておかしいだろ常識的に考えてw」って言いたくなるようなニュースが連日報道されております。
何でこんなおかしなことばかり起こるの?

こう言うときは一見常識的に思えることも疑ってみる必要があるでしょう。
あえて普段と違う視点から物事を考えてみると良いです。
たとえば邪気眼的視点から今回のニュースを見てみると、意外なほどするすると物語ができることに気がつきます。

「麻生さんのおうちを見にいこう」のどかな企画に警察暴力―関係者に聞いた現場の真実-JanJanニュース

たとえば上のニュースを邪気眼系ライトノベル風に書くと以下のようになります。

場面:警視庁公安部第五課(超能力者による犯罪等を調査対象とする秘密部署、という設定)
部下「〈星振〉の影響でしょうか、首相宅の〈防御結界〉が非常に強くなっていますね」
上司「うむ。〈カノッサ機関〉の連中が引き起こした世界恐慌の影響もある。首相宅の〈守護精霊(ガーディアン)〉も警戒水準を高めているようだ。何事も起こらなければ良いが……」
リーンリーン(電話の呼び出し音)
部下「はい、五課です。……え?首相宅に向かっている一団がある?!」
上司「何!?」
部下「まずいです!現在の首相宅周辺の〈結界〉のレベルはエターナルフォースブリザード級です!〈能力〉を持たない一般人では〈結界〉に身体が耐えられません!最悪、死んでしまうかも……!」
上司「まずいな。何としてでも彼らを首相のお宅に近づけるな!」
部下「しかし……彼らを止める法的根拠がありません。かと言って首相が〈能力者〉であり首相宅が霊的に防御されていることが国民に知られたら、〈評議会〉が黙っていない……どうしたら良いんだ!」
上司「……やむを得ん。転び公妨で検挙せよ」
部下「そんな……それでは警察官職務執行法はどうなるんですか?!警察が法を破っては本末転倒でしょう!」
上司「法律よりも、国民の安全を優先する。責任は私が取る
部下「しかし……」
上司「わかっている。本来であれば転び公妨など、警察官として最も忌むべき行為だ。だが国民の生命を危険にさらすこともまた、警察官として許される行為ではない。……今回の一件が終わったら、私は辞表を書こうと思う
部下「……!」
上司「何をぼさっとしている!青島!全員検挙だー!」
部下「はい!室井さん!」

……感動的な話に仕上がりましたぞ(何かいろいろ混ざってますけど)。

橋下知事が女子高生を泣かせたり保育園の芋畑を潰した後に府職員と話した内容はたぶんこんな感じ↓

部下「よろしいのですか、知事?何も恨まれるようなことを知事自らおっしゃらなくても……」
橋下「いや、あれでいい。彼らは私を憎むだろう。憎しみは努力の原動力になる。研鑽し、私を倒すほどの〈能力〉を持つようになる者があの中に一人でもいれば良い。私はその者に喜んで討たれよう」
部下「知事、それでは……」
橋下「私は〈能力者〉として有能な男ではない。〈闇〉と戦うには圧倒的に力不足だ。ならば私は若者たちの敵となろう。やがて彼らが私を倒すために立ち上がり、その中に〈闇〉を倒しうる〈能力者〉が生まれればこれに勝る喜びはない。世界を守る捨て石となるのが私の運命だ。……〈義のために死す者〉、それが私の〈真の名〉だ」

格好良いなぁ、橋下知事。

というわけで、一見変なニュースも脳内で邪気眼風ライトノベルに変換すれば面白くなるというお話でした。
ではでは、ラ・ヨダソウ・スティアーナ(別れの合い言葉、意味はない)。

【2008年10月19日 東京コスプレキャラクターショウ in TFT】
我ながらホント邪気眼好きだな-、と上の文章書いてて思いました(^_^;)。
それはそれとして、先日のサイボーグネネさんお写真に続いて、今日はサイボーグルーさんのお写真を掲載させていただきたいと思います。
すんげーきれいなのルーさん!

サイボーグルー さま
a0088158_22414628.jpg

a0088158_2242115.jpg

a0088158_22423296.jpg

a0088158_22424541.jpg

a0088158_224306.jpg

a0088158_22433857.jpg

a0088158_22434963.jpg

[PR]
by nasuhiko | 2008-10-28 22:43 | Aubergine's Darkroom

なんで女子の一眼レフはニコンが多いの?

このところ一日の中でも寒暖の差が激しいせいか、風邪をひいてしまいまして。
今日医者に行って体温を測ってみたら38度以上あって、それを見たら余計に具合が悪くなってしまった感じ(^_^;)。
というわけで今日はいつもにも増してゆるい記事で勘弁してください。
a0088158_00388.jpg

ともあれ今日は外にも出ないで家で寝て過ごしてたんですが、さすがに寝飽きて2ちゃんねるのデジカメ板とか見てたんですよ。
そしたら「【スザンヌ】Nikon D80【愛用】」というスレッドを見つけたのですね。
そっかー、スザンヌD80使ってるんかー、とか思いながらスレッド一覧を眺めていたら、「カメラ趣味の女の子はニコン派が多い part2」というスレもあって。

言われてみれば確かに、ニコンのカメラ使ってる女子って多い気がしますね。
オリンパスのCMをやってる宮崎あおいも、ソニーのCMに出てる香椎由宇も実は元々ニコンユーザーであったことはよく知られています。
まぁ二人とも今は他社のカメラのCMキャラクターですから、あんまりおおっぴらにニコン使ってるのを広言しませんけどw
他にも有名人でニコン使ってる女優さんとか何人もいらっしゃいますよね。
ニコンのサイトにある「talk! talk! talk!」という有名人へのインタビュー企画では、何人もの有名人女性がニコンを使ってる話が載っています。
普通に街を歩いてる女性でもニコンの一眼レフを持ってる方をけっこう見かけますし。
気のせいかもしれませんが、他社のカメラよりニコンを持ってる人の方が多いような気も。
これって何故なんでしょうね。

どちらかというと、ニコンの一眼レフって自分的には「無骨な男の道具」的なイメージがあるのですよ。
ニコンユーザーは俗に「ニコ爺」と呼ばれることもあって、年配の男性が持ってるイメージが強いです(ちなみにキヤノンの場合は「キャノ坊」もしくは「キャノ厨」という俗称があって、比較的若者のイメージ)。
もう少し極端なイメージで言うと、戦場カメラマンなどのジャーナリスト系写真家が好んで使う印象です。
デザイン的にもゴツゴツしてますし、大きさ・重さも同クラスの機種で比較するとニコンの方がたいがい上。
女性の体格・体力には不向きのようにも思います。

なのに何でニコン?
自分なりに思いついた答えは、「ミーハー感がなくて硬派」「正統派っぽいイメージ」「FM3A効果」「キムタクCMのおかげ」(<これはないか(^_^;))などなんですが、体調が悪くてあんまり詳細なことは書く気力がありません(>_<)。

っていうかニコンに限らず、また女性に限った話じゃないんですが、当ブログをご覧の方はどのような理由でいまお使いのカメラをお選びになったのでしょうか?
お教えいただければ嬉しいです。

【2008年10月19日 東京コスプレキャラクターショウ in TFT】
そういうわけで明日のイベントには行かずに家で寝てようかと思うのですが、先週のイベント写真をアップしたいと思うのですよ。
モデルは(亜愛李さんお待ちかねの)ともよさん。
超可愛いのですわー。

ともよ さま
a0088158_04066.jpg

a0088158_041722.jpg

a0088158_045371.jpg

a0088158_05875.jpg

a0088158_052793.jpg

a0088158_054075.jpg

a0088158_055453.jpg

a0088158_06551.jpg

a0088158_06199.jpg

a0088158_063081.jpg

[PR]
by nasuhiko | 2008-10-26 00:07 | Camera/Photo

祝☆20万ヒット

a0088158_23232057.jpg

a0088158_23245138.jpg

……というわけで、当ブログのヒット数が20万ヒットを越えました!
ブログ開設から2年以上、ようやくの到達でございます。
って、10万ヒット達成が今年の3月だったので、だいたい7ヶ月でのべ10万人の方に当ブログをご覧いただいたわけですね。
はぁぁぁぁ!ありがたやありがたや。
これもひとえにいつも見に来てくださる皆様と、それから下手くそカメコの茄子彦にお写真撮らせてくださるレイヤーの皆様方のおかげでございます。
もうね、いくら感謝してもしたりないですね正直な話。
本当にありがとうございます。

せっかく20万ヒットを達成したのですから、何か記念になる企画でも……とか図に乗って考えたんですが、カメコサイトでは何ができるというものでもありませんな。
ただこのところ微妙に考えてるのは、(別に20万ヒット記念というわけじゃないんですが)撮影会とか主催してみたいなー、ということ。
いや、ちょっと前にある方から「茄子彦さん、撮影会とかってやらないんですか?」と社交辞令的に訊かれて、ちょびっとその気になり始めたのですよ。

とは言うものの、スタジオを自分で借りた経験もなければレイヤーさん誰に声をかけて良いんだろというあたりで暗礁に乗り上げております(<いちばん最初の時点じゃんか)。
ほら、自分人望ないですから(>_<)。
スタジオレンタルを調べたり、レイヤーさんに試しに声をかけてみたりとかしないと永遠に実現不可能ですね(^_^;)。
って、茄子彦が撮影会やると言ったら来てくださるレイヤーさんいるんでしょうか……?(いないような気も)

まぁ撮影会云々は置いておいて、当ブログを今後ともよろしくお願いしますね。
あ、べ、別に20万ヒットお祝いコメントとかメールとか欲しくないんだからねっ!

【2008年10月19日 東京コスプレキャラクターショウ in TFT】
今日掲載させていただくのは紅雲さんのお写真ですよ。
この日はけっこうお久しぶりにお会いしたのですが、相変わらず可愛かったッスー。
何つーかね、透明感があるんですよこの方は。
外見もそうですけど、接してて性格の良さが伝わってくるというか。
薄汚れたカメコである茄子彦にとってはまぶしい限りなのです。

紅雲 さま
a0088158_23533744.jpg

a0088158_23535011.jpg

a0088158_235457.jpg

a0088158_23544266.jpg

a0088158_2354164.jpg

a0088158_23552877.jpg

a0088158_23554311.jpg

a0088158_23561756.jpg

a0088158_23563135.jpg

a0088158_23564253.jpg

[PR]
by nasuhiko | 2008-10-21 23:57 | Aubergine's Darkroom

お菓子とお酒

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、茄子彦はイベントに行くとき、ちょっとしたお菓子類を持参することが割と多いのですよ。
用途は自分で食べるため……というのももちろんあるのですが、メインはレイヤーさんへの差し入れ用なのですね。
撮られっぱなしでお疲れのところを甘いもので少しでも癒していただければ、という感じです。

そういうわけで基本的には甘いお菓子を差し上げることにしてまして、中でもチョコ系が多いですね。
個別包装になってるのが多いから、ちょこっと差し上げるには好都合ですなのですよ。
近くのコンビニの陳列棚を見て、美味しそうなものを選んで買って行くのですが、「期間限定」物に弱いのですよ自分。
そういう表示がしてあると、思わず買っていってしまいます。

が、そうした中でも持って行きづらい代物がありまして。
それがロッテの洋酒チョコシリーズ
a0088158_225722.jpg

「ラミー」はラムレーズン、「バッカス」には(ウィスキーボンボンのように)ブランデーがそのまま入っているというもので、これが美味しいの。
普通の板チョコなら100円くらいで買えるのに、200円もするだけのことはありますな。

美味しいうえに期間限定物で、ほんとなら皆に食べてもらいたいところなのですが、最大にして唯一の難点が、アルコール含有量がけっこう多めであること。
いま試しに手元のラミー(買ってきました)を見ると、「アルコール分3.7%」の表示があります。
ビールがだいたいアルコール5%ですから、割合としてはそれなりの含有量です。

量を食べなければどってことないんじゃね?と思わないでもありませんが、レイヤーさんの中には未成年の方もいらっしゃいますし、お酒が苦手な方もおいでのことでしょう。
口にすると酔っぱらいかねないものをイベント中にお奨めするのも気が引けます。

というわけでイベントでの差し入れという用途的にはあんまり適していないお菓子なのですが、でも美味しいんですよコレ!
ラミーのラムレーズンはほんとに香り高くて、チョコレートとすごくマッチするのです。
バッカスは噛むと中からブランデーがとろっと染み出してきて、チョコの甘みとからみあう感じ。
どちらも洋酒の香りが素晴らしい。
お酒が苦手でない方は、ぜひ一度お試しください。

ここからは余談になるのですが、日本人って「お酒の好きな人は甘い物は苦手」みたいなイメージあるじゃないですか。
でも欧米の人は、けっこう甘い物とお酒って組み合わせしますよね。
上であげたチョコに入ってるラムやブランデーなんか、けっこう甘い物と一緒に召し上がったりするようです。
あと、これは個人的な好みなのですが、白ワインとチーズケーキもけっこう合うような気がします。

ってでも、甘い物と合うのは何も洋酒だけじゃなくて、日本のお酒でもお菓子と合うのあるんですよ。
ちょっと前に発見したのは、「芋焼酎と甘い物は合う!」ということ。
ご存じのように、芋焼酎の原料はさつまいも。
さつまいもが糖分とマッチするのはある意味当然のことですな。

芋焼酎というと、ちょっと前の焼酎ブームでやたらとプレミア的な扱いを受けた物もありますが、別に茄子彦はそのへんこだわりとかなくて、試したのは「さつま白波」というごく普通の芋焼酎。
普通にスーパーやコンビニで売ってます。
これが甘い物と合うんですよ。
a0088158_230786.jpg

あんことかの和風スイーツとはもちろん合うのですが、意外に洋物とのマッチングがよろしいのですね。
クリームっぽいものとも合う。

お菓子を食べて甘ったるくなった口の中に、ストレートの焼酎を少しだけ含むのです。
何しろアルコール分25%ですから、舌の上の雑味を残らず拭き取ってくれます。
焼酎が喉を滑り落ちると、かっと熱を感じつつ、口中にかすかな芋の香りと先ほどの甘みが立ち上がってくるのですね。
お茶類とはまた違った感触で、甘味の友と言って良いと思います。

最大の難点は、何しろアルコール分がそれなりに高いのですぐ酔っぱらってしまい、そのまま寝てしまうととんでもなく太りそうな点w
あとはアルコールの強い飲み物が苦手な方にはお奨めできないのも難点でしょうか。

あ、でもちょっと前に「午後の紅茶」のミルクティーで「さつま白波」を割ったらすげー飲みやすかったですよ。
この組み合わせ、美味しいのでお奨めです。

【2008年10月19日 東京コスプレキャラクターショウ in TFT】
今日はTFTのイベントに行ってきましたよ。
他にもイベントやってるところがあったらしく、参加者が分散したせいかさほど混雑しておらず、過ごしやすかったですね。
久しぶりにお会いできた方もいらっしゃって、茄子彦感激でした。

ルー さま&ネネ さま
a0088158_2364893.jpg

ネネ さま
a0088158_2373555.jpg

ルー さま
a0088158_2375029.jpg

紅雲 さま
a0088158_2392594.jpg

a0088158_2395947.jpg

杞紗 さま
a0088158_23101770.jpg

a0088158_23104951.jpg

ともよ さま
a0088158_23113124.jpg

もも。 さま
a0088158_2314653.jpg

直 さま
a0088158_23143155.jpg

麻白あやき さま
a0088158_23151571.jpg

那名 さま
a0088158_23154926.jpg

たま子 さま
a0088158_2316984.jpg

[PR]
by nasuhiko | 2008-10-19 23:29 | Food/Drink

我ながら節操ないな茄子彦

最近のニュースとか見てて思ったこと。
「リア・ディゾン」って名前、何かモビルスーツの名称みたいじゃね?

リア・ディゾンが妊娠・結婚したというニュースを見ても、そのくらいしか思いつかない自分。
できちゃった婚と言われても、はぁそうですか、と我ながらびっくりするほど薄い反応です。

前にも申し上げたことがあるかと思うんですが、リア・ディゾンとりたてて好きじゃないんですよね。
自分的にはどうでも良い人、みたいな感じです。
まぁ末永くお幸せに(投げやり気味)。

って言うか、ちょっと前に当ブログをご覧くださってる方から、「茄子彦さんの女子の好みがさっぱりわからない!」とか言われたのですよ(って言うかそんなの知ってどうするんだ(^_^;))。
うそー。
自分で言うのも何ですが、茄子彦の女子の好みってすげーわかりやすいと思うんですけど。
普通に可愛い・綺麗な人が好きというか、女の子っぽい女子が好きだって再三申し上げてますがな。

とは言うものの、当ブログに掲載させていただいてるレイヤーの皆様の顔ぶれを見ると、必ずしも傾向が単一ではないとも思います。
キツめっていうか格好良い、凛々しい感じの方もいらっしゃいますし、ほにゃっとした可愛い系の人も掲載してるのは事実のような気が。
外見がロリ系の方もいれば大人っぽい方もいらっしゃいますし。
そういう意味では「好みがわからん」と言われるのもわからないではありませんな。
我ながら節操ないって言うか(^_^;)。

【2008年10月13日 コスプレ博 in TFT】
今回掲載させていただくのは神田翠さんのお写真です。
こういう、お一人のお写真をどかんと一挙掲載する形態では初めて掲載させていただく方だと思います。
ご覧のようにきれいな方なのですよ。
お顔立ちもきれいですし、スタイルも良いの。
ぱっと見、クールっぽくて近寄りがたかったんですが(^_^;)、すごい気さくで、良い方でしたよー。

神田翠 さま
a0088158_2336452.jpg

a0088158_23365519.jpg

a0088158_2337561.jpg

a0088158_23372046.jpg

a0088158_23374130.jpg

a0088158_2338711.jpg

a0088158_23382075.jpg

a0088158_2339058.jpg

a0088158_23391312.jpg

a0088158_23393855.jpg

a0088158_234095.jpg

a0088158_23401916.jpg

a0088158_23405717.jpg

a0088158_23411116.jpg

a0088158_23412345.jpg

a0088158_23413655.jpg

[PR]
by nasuhiko | 2008-10-16 23:42 | Cosplay

ノートパソコンが欲しいぞ

AppleのノートPCが全機種リニューアルされたそうな。

60秒で分かるアップル新製品:アップルがアルミ仕様の新型MacBookファミリーを投入 - ITmedia +D PC USER
アルミ削り出し:薄く、軽く、アルミになった新しい「MacBook」が登場 - ITmedia +D PC USER

中でも大幅刷新となったのがスタンダードモデルのMacBookシリーズで、上位機であるMacBook ProやMacBook Airと同様のアルミ筐体になったとのこと(詳しくは上記のうち2番目のリンク先をご覧ください)。
これは嬉しい。
上位機に比べて性能(可搬性も含む)の差はあるものの、高額モデルと同等の格好良さを手に入れたわけで、Macに憧れる一般PCユーザー(茄子彦のことか?)的には非常に喜ばしいですね。
a0088158_23584052.jpg

って言うか、茄子彦も欲しいんですけど新MacBook!
普通に使うぶんにはMacBook Proの性能は不要(他にメインマシンあるし)ですので、今回カッチョ良く生まれ変わった新しいMacBookが非常に気になるのですよ。
新デザインモデル機、いちばん安いの¥148,000かー。

もう買っちゃうかMacBook!
新しいカメラ買おうと思ってたお金もあるし!
何ならカメラの性能を1ランク下げても欲しくなる魅力がありますな、新しいMacBookには。

……などと半ば熱にうなされたようになっていたのですが、冷静に考えてみるとコイツ、2㎏オーバーなんですよね。
この重量になるとモバイル用途にはちょっと向きませんので自宅での据え置き用途になってしまうような気が。
そうするともっと性能の良いデスクトップ機を持ってる茄子彦的には、宝の持ち腐れになってしまいかねません。
むぅ。

と、一度燃え上がった物欲を持て余しつつネットを徘徊してたら、もっと自分に適してるかも知れないマシンを見つけましたぞ。
a0088158_23585799.jpg

台北より生中継!:Eee PCは天使の羽になった──S101を“いきなり”フォトレビュー (1/2) - ITmedia +D PC USER

ASUSのEee PCの上位モデル、S101です。
廉価機としてベストセラーになってるEee PCですが、上位機になるといきなり格好良くなるのな!
ぱっと見、ちょっとMacBook Airみたいじゃないですか?
デザイン的な魅力が大幅アップしてるうえに、ディスプレイもEee PCより大きくなってるってことでキーボードもだいぶ打ちやすくなってる様子(Eee PC、キーボード打ちづらいですからね)。
Eee PCよりは劣るものの、バッテリ稼働時間が長いのもモバイル用途には好適。
それでいて価格は669~799ドルというのですから堪りません。
国内価格だと8~10万円と言ったところでしょうか。
自分的にはLinuxモデルの上位機、SSD64GB搭載のタイプが気になりますな(Linux使ってみたいのん)。
日本での発表は11月上旬とのことですので、わくわくしながら待ってみることにします。

【2008年10月12日 東京ゲームショウ】

ゲムショの写真を掲載してみますぞ。
モデルはここんとこヘビロテ気味のナマダタンです。
すげぇよ!まるで等身大フィギュアみたいだよ!
レフ板無しだったのでシャドウを起こせず、いつもより陰影が濃く出てるのであえてコントラスト高めにしてみました>写真。

って言うかこの日は普段にも増してナマダさんたちに粘着してしまったような気がします。
スミマセン(>_<)。

ナマダ さま
a0088158_0101657.jpg

a0088158_0103139.jpg

a0088158_0105228.jpg

a0088158_0111294.jpg

a0088158_0112712.jpg

a0088158_011442.jpg

a0088158_0115732.jpg

a0088158_0124231.jpg

a0088158_013381.jpg

[PR]
by nasuhiko | 2008-10-16 00:13 | MONO(Goods)

蕎麦屋酒

a0088158_1215968.jpg

今夜3本目の記事。
写真レタッチして駄文を書いて……みたいな手順で当ブログはひとつの記事にしてるわけなのですが、平日の夜に3本は初めての経験です(^_^;)。
いや、このところけっこう忙しかったのですよ。
特に先週前半あたりがピークで、正直ブログどころじゃない!って状態だったのです。
いちおう山は越えたっぽいので貯まった写真を一挙公開してしまおうかと頑張ってみてます。

と言うわけでいきなり話は変わるのですが、一人でお酒を飲むとして、どこで飲むのがいちばん格好良いと思います?
ちょっと前までは、いわゆるバーだと思ってたんですよ、そういう場所って。
カウンターの片隅で、カクテルやウィスキーを啜りながらバーテンとたまに会話をする、みたいな。
そういうのが「大人の男の一人酒」の究極のスタイルかなー、って。

でも違いました。
もっと格好良い場所があったのですよ。
それは蕎麦屋です。

蕎麦屋で、焼き味噌や板わさ(かまぼこですね)といった侘びた肴で日本酒をちびちびと飲む。
これこそ大人の男でしょう。
ゆっくり時間をかけてゆるゆるとお酒を飲むのです。

お酒を飲んでると食欲が増して、だんだんお腹が減ってくるわけですが、ここでお腹に貯まるおつまみを頼んではいけません(って蕎麦屋にそういうおつまみないけど)。
隣の人が美味しそうにお蕎麦を食べてるのを横目で見ながら、じりじりと自分の中の蕎麦熱を上げてゆく。
そうして、お酒を二本くらい飲んで良い気持ちになったところで、〆に盛りそばを頼む。
と言っても長尻しては無粋というもの。
30分か、せいぜい1時間以内にとどめたいですな。

……などと言い始めたのは、単純に最近池波正太郎とかのエッセイを読んで影響されただけという話もあるのですが(^_^;)、何とも憧れる世界です。
たとえば20代の若者がバーでひとりお酒を飲むのはまぁ許されるところですが、蕎麦屋で一人酒というのはそれなりに年季の入った人でないと格好がつきません。
若い人がそういうことをすると、むしろ若年寄のようで気取りが鼻につきます。
などと偉そうに言ってはいますが、じゃあ自分が蕎麦屋で一人酒をするのが似合うかと言えば、これまた自信がないというか。
そういう姿が似合うような歳のとり方をしたいものです。

【2008年10月13日 コスプレ博 in TFT】
連チャンアップでさすがに疲れてきましたぞ(^_^;)。
この日はですねー、暑くもなく寒くもなく良いコスプレ日和(?)でしたね。
イベントもTFTにしては混んでなくて。
そのせいかいつもよりたくさんの方を撮らせていただいた気がします。
枚数も自己最高に近かったですよ。
どこからか金木犀の香りもして、いやー秋ですね。

神田翠 さま
a0088158_88187.jpg

yuko さま
a0088158_1285178.jpg

神河あすか さま&macoto さま&ゆめり さま&ちどり さま
a0088158_1312164.jpg

macoto さま
a0088158_1314572.jpg

ちどり さま
a0088158_132256.jpg

ゆめり さま
a0088158_1322021.jpg

神河あすか さま
a0088158_1323829.jpg

水無月潤 さま
a0088158_1341290.jpg

萌禾 さま
a0088158_135334.jpg
波月南さま
a0088158_137583.jpg

人魚姫 さま
a0088158_1374921.jpg

癒々かなめ さま
a0088158_1385286.jpg

クロサキシホム さま
a0088158_1394417.jpg

桃猫はる さま
a0088158_1401232.jpg

つみき さま
a0088158_1404734.jpg

[PR]
by nasuhiko | 2008-10-15 01:40 | Food/Drink

チョイ古Canon機のお買い得さは異常

なぜかこのところ、一眼レフを買う相談を立て続けに受けまして。
そんな、他人様に的確なアドバイスができるほど茄子彦写真上手くないだろ常識的に考えて……とも思うのですが、せっかくご相談いただいた以上は適当な返事をするわけにもいきません。

というわけでネットとかでいろいろ見てまわったわけなのですが、「初めての一眼レフならEOS Kissを買うと良いよ」というのが現時点での自分的な結論です。
a0088158_0255621.jpg

いわゆる入門機、つまり価格.comでの最安値が5万円前後の機種はこれの他にも各社からいろいろな機種が出ています。
いずれも魅力的な機種ばかりで、価格も考慮すればどれを買っても後悔することはないと思うのです・
なので店頭で触ってみた感触が好みの機種を選ぶとか、単純にデザインや価格のみで選ぶのもアリじゃないかと。

ただ、それでも決めかねているという場合には、まぁEOS Kissシリーズを買っておけば間違いないんじゃないかと。
何て言うか、欠点の少ないカメラなんですよ、EOS Kissって

あら探しのように些細な問題点をあげつらってみると、SONYとPENTAXって高感度(ISO)域のノイズが比較的多めのように感じるのですね。
両メーカーともボディ内手ぶれ補正機能を搭載してるので、おそらく設計思想的に「暗くてシャッタースピードが落ちる状況で撮影するときは、ISOを上げずに手ぶれ補正を使ってください」ということなんじゃないかと推測します。
確かに風景撮影みたいに被写体が動かない場合はそれで良い(って言うかその方が良い)のですが、人物撮影では被写体が微妙に動いてぶれるといった状況もあるわけです。
コス撮影では素直にISOを上げてシャッタースピードを稼いだ方が間違いないように思います。
となるとソニーとペンタは微妙に弱いような気が。

NikonのD40やD60はCanon機と高感度ノイズに関しては同等なのですが、EOS Kissと比べるとAFが弱い。
AF測距点(簡単に言うと、画面内でオートフォーカスできるポイント)が3点というのはいかにも少ないです。
EOS Kissは9点ですから、凝った撮影をしようとするとけっこう差が出てきます。

というわけで消去法的にEOS Kissが残ったわけなのですが、価格.comを見ると「EOS Kiss」と名前のついたカメラが複数あります。
この中で自分的にお奨めしたいのは、EOS Kiss X2(¥53,500くらい)とEOS Kiss デジタル X(¥40,000くらい)の2機種ですね。
X2は今年発売の最新機種で、Xは2006年に発売されたひとつ前の機種ということになります。
Xはある意味ちょっと古いカメラと言えるわけで、基本的にはX2の方が性能はちょっと上なのですが、そのぶん1万円以上価格差がついております。
この価格帯で1万円の差は大きいです。
性能差といってもそれほど大きなものではありませんので、ご予算に応じてお好きな方をお選びになれば良いかと。
ちなみに、細かく見ていくとXの方が優れてる機能もありまして、RAWでの連続撮影枚数はXの方がX2の2倍くらい(Xは10枚、X2は6枚)になってます。
このクラスのカメラでは他にちょっとないような利点です。
a0088158_028116.jpg

そういうわけでCanonのチョイ古カメラは意外にお買い得ということがおわかりいただけたかと思います(?)が、実はもっとお買い得なカメラがあるんだ!
それは同じCanonのEOS 40D
価格.com最安値でなんと¥72,660。
昨年発売されたばかりの、チョイ古と呼ぶのもはばかられるような新しい機種なのですが、後継機であるEOS 50Dが発売されたせいで価格が暴落しております。
わずか1年前に出たばかりのカメラが、発売当初価格から半額になるなんて。
この価格帯でこの性能・新しさは他にはちょっと見あたりません。
EOS 50Dとの差は画素数を除けば微々たるものですので、むしろこちらの方をお奨めしたいというか、何なら茄子彦自身も1台買っておこうかとマジで考えております。
a0088158_0321256.jpg

あ、あと、EOS 5Dも新型機がもうじき出ますので、これまたじきに底値。
すでに18万円台まで価格が下がってますが、これがどこまで行くか(15万円くらいになるんじゃないかと予想)。
古さを我慢できるなら今年末いちばんお買い得なフルサイズ機であるのは間違いないと思います。

【2008年10月12日 東京ゲームショウ】
ゲームショウのお写真ですよー。
それはそうと先に言い訳を2つ。

①この日はレフ板持込不可(って言うか50㎝以上のものは全て駄目)だったので、当然ながらどの写真もレフ板使ってません。
なのでいつにも増して下手くそになってますがご容赦ください(^_^;)。

②何しろ大規模イベントということで、通常のコスイベのようにレイヤーさんのお名前をうかがってる余裕がない場合がしばしばありました。
したがって(掲載許可は得たのですが)お名前のわからない方もいらっしゃいます。
ご本人など、お名前のわかる方がいらっしゃいましたらコメント等でご一報願えれば幸いです。

……言い訳の済んだところでイベント自体の感想なんぞ申し上げますと、普通のコスイベに比べて撮影者のマナーが全然違うのにびっくりしました。
囲み撮影が多かったのはともかく、レイヤーさんの許可も得ずに後ろの方から勝手に撮って去っていく人が多いったら。
違和感というか、あれで良いのか?という疑問を覚えずにはいられませんでしたな。

ナマダ さま
a0088158_045424.jpg

a0088158_0452363.jpg

みぁさ さま
a0088158_0454395.jpg

九道楼 さま&ぐげーげ・まーく2EX さま
a0088158_0471383.jpg

a0088158_0473576.jpg

ぐげーげ・まーく2EX さま
a0088158_0475018.jpg

九道楼 さま
a0088158_0481328.jpg

姫小路 さま&浅葱ルイ さま
a0088158_0495073.jpg

柊みさお さま
a0088158_0501385.jpg

蓮夸 さま
a0088158_0511733.jpg

(ここからはお名前聞きそびれてしまった方です)
a0088158_0523441.jpg

a0088158_0524838.jpg

a0088158_053372.jpg

a0088158_0531447.jpg

[PR]
by nasuhiko | 2008-10-15 00:53 | Camera/Photo

「コスプレって何であんなに衣装が安っぽいの?」

ちょっと前に、「はてな匿名ダイアリー」でこんな記事を見つけました。

コスプレに関する素朴なたったひとつの疑問

これを書いた方はたぶんレイヤーとかカメラマンとか、そういうコス界関係の人ではなく、イベントやネットでコスプレというものを見てる方だと思うのですが、内容を要約すると、「レイヤーも含めてオタっていうのは自分の好きな作品にいろいろとコストをかけるものでしょう?なのにコスプレ衣装が安っぽい(のが多い)のはどうして?」っていうことなのですね。
この記事に関するコメントもいろいろ寄せられているのですが、上記の疑問に対するアンサーを有村悠さんがご自分のブログに書かれてました。

コスプレに関する素朴なたったひとつの真理 - E.L.H. Electric Lover Hinagiku

記事の最後のまとめをそのまま引用すると、

〈 1. 元ネタは絵であるという理由から派手な色使いなので、素材がどうあろうと安っぽく見える
2. 安っぽいことも含めて、コスプレ衣裳は三次元アパレルとは違うことに意味があ
3. 金をかければいいコスプレというわけではない〉


と結論づけてらっしゃいます。

そもそもの問いかけについて茄子彦なりに考えてみると、別に意図的に「安っぽく」してるレイヤーさんはいないと思うのですよ(作品・キャラがチープを狙ってる場合を除く)。
衣装を作る方としては、やはりできる限り忠実に再現しようと思ってらっしゃるでしょうし。
ただ元々のキャラクターの配色が現実にはあり得ないようなものだからぱっと見だと安っぽく見えるとか、あるいは金銭的・技術的制約から規制の一般アパレル(っていうのも変な言い方ですが)と比べて作りが甘くなってしまうとか。

ただいずれにせよ、衣装を作る側からすれば、可能な限り完成度を高めようとしてることは事実で、同じ衣装でも何度も作り直したりしてバージョンアップを重ねる場合も少なくないのは皆様ご承知の通り。
それだけ労力やら費用やらをかけて衣装を作ってるのはただのカメコである茄子彦もじゅうぶん承知しているところですので、市販の一般アパレルと比べて、ただ「安っぽい」と評するのには違和感を感じるところです。

というわけで元記事にはいろいろと言いたいこともあるのですが、何か上手くまとまりません。
うーん。

【2008年10月5日 コスプレヘブン in 晴海】
10日も前のイベントなのですが、ようやくアップできますぞ。
いや、ここんとこ忙しくてさー。
なにぶん1週間以上前のイベントなので細かいところは忘却の彼方なのですが、入場にやたらと時間がかかったことは覚えております。
確か1時頃会場に着いたのに、入場待ち行列がいまだに続いてて、ちゃんと入場できたのは2時近くという有様だったような記憶が。
何であんなに混んでたんだろう……?

桃猫はる さま&ともよ さま&碧井えりと さま
a0088158_23184898.jpg

碧井えりと さま
a0088158_23191859.jpg

桃猫はる さま
a0088158_23225989.jpg

ともよ さま
a0088158_23231554.jpg

蓮井ユウリ さま
a0088158_23241988.jpg

紫桜柘榴 さま
a0088158_23264376.jpg

一花。 さま
a0088158_23265926.jpg

桜沢ひな さま&春日シキ さま
a0088158_23281276.jpg

a0088158_23282210.jpg

春日シキ さま
a0088158_23284577.jpg

桜沢ひな さま
a0088158_2329394.jpg

[PR]
by nasuhiko | 2008-10-14 23:29 | Cosplay

ナス・レクイエム

またしても1週間ぶりのご無沙汰、茄子彦です。
このところやたらとブログの更新頻度が下がっているのですが、別に茄子彦もただサボってるだけじゃないのですね。
実は今、ある巨大プロジェクトに関与しておりまして。
そのプロジェクトの内容を、当ブログをご覧の方だけにこっそりとお教えしてしまいましょう。

自分が現在携わっている計画は、その名も「ナス・レクイエム」というものなんですね。
え?どこかで聞いたことのある名称だって?
いやだなー、偶然の一致ですよ。

何て言うか、最近のコス界ってけっこう殺伐としてるじゃないですか。
こういう負の連鎖みたいなものを断ち切るためのプロジェクトなんですね、「ナス・レクイエム」は。

具体的には、キモカメ粘着行動でレイヤーさんたちの嘲りを茄子彦が一身に集めます。
ここまでは予定通りです。
で、その頂点で茄子彦を叩く。
するとコス界共通の敵ができたことでコス界が一致団結できるという。

「約束通り、おまえが俺を叩け。
予定通り、キモカメ行動をとることでコス界の嘲りはこの俺に集まっている。
あとは俺が叩かれることでこの嘲りの連鎖を断ち切るだけだ。
これでコス界は、撮影技術ではなく和気あいあいという一つのテーブルにつくことができる。
……明日を迎えることができる。
それが、ナス・レクイエム……!」
a0088158_0423912.jpg

……珍しく時事オタネタ(?)使ったと思ったら自己弁護かよ(^_^;)。

【2008年9月23日 コスプレ博 in TFT】
今回掲載させていただくのはナマダさんのお写真ですよ。
全国に100万人はいらっしゃると推測されるナマダさんファンお待ちかねというか(誰も茄子彦の下手くそ写真なんて待ってません)、自分の身のまわりの「まだー?」という声にやっとお応えできました。
このところ忙しくて……(<言い訳)。
この日は9月も下旬だというのに蒸し暑くて、TFTのテラスでもけっこう不快指数高めだったのですよ。
にも関わらず、イヤな顔ひとつせず長々とお写真撮らせてくださったナマダさんはまさに女神。
「いやー、何かなっすーに撮られないとイベント来た気しないんだよねー」とか過分なお言葉までくださって感激の極みでございます。
……って、そう思われるのは普段から粘着しすぎてるせいでしょーか?(^_^;)

ナマダ さま
a0088158_058522.jpg

a0088158_0592713.jpg

a0088158_102198.jpg

a0088158_104071.jpg

a0088158_11272.jpg

a0088158_113020.jpg

a0088158_115773.jpg

a0088158_125115.jpg

a0088158_13337.jpg

a0088158_131630.jpg

a0088158_134117.jpg

a0088158_135419.jpg

a0088158_152286.jpg

a0088158_154423.jpg

a0088158_16936.jpg

a0088158_162283.jpg

a0088158_164056.jpg

a0088158_172277.jpg

a0088158_173391.jpg

★おまけ
a0088158_181821.jpg

a0088158_18326.jpg

a0088158_184494.jpg

a0088158_185523.jpg

[PR]
by nasuhiko | 2008-10-03 01:09 | Cosplay