【カメラ話】コスプレ撮影に必要なレンズ(作例あり)

一昔前までコスプレ撮影といえば、室内で催されるイベント会場での撮影がメインでした。
しかし現在では、スタジオや屋外といった場所まで一般的にコスプレ撮影の場として考えられるようになっており、撮影環境は飛躍的にバリエーションを増やしております(イベントにしたって、TFTでも屋外で撮れるようになってますし)。
それらに対応するには、従前の「イベント用機材」では力不足。
様々なシチュエーションに対応するためには、とりわけ様々なレンズを活用する必要が出てきました

具体的に必要なレンズをあげると、(35mm換算)18~200mm程度の焦点域はカバーしたいと個人的には考えます。
もう少し具体的に言うと、広角系ズーム、標準系ズーム、望遠系ズームの3本で上記の焦点域を埋め、それに単焦点レンズを加えたレンズラインナップを所有しているとおおむねコスプレ撮影のどんな状況にも対応できると思います。
ズームメインであるのは、スタジオシェア撮影会では撮影場所が限定されていて、ズームのほうが便利なこと、同じ場所・ポーズで画角を変えたいときにレンズ交換しているとモデルのテンションが下がってしまうのが嫌なこと、などが理由です。
上手い人であれば単焦点でもイケルと思うんですけどね……。
なのでここで述べるのは、あくまで茄子彦の個人的見解です

話に説得力を持たせるために申し上げると、自分は一応これらのレンズラインナップは所有しています。
具体的に列挙すると、

・タムロン SP AF 17-35mm F/2.8-4 Di LD Aspherical [IF]
・ニコン Ai AF Nikkor 35mm f/2D
・タムロン SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09 II)
・ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
・タムロン SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)
(・ニコン Ai AF Nikkor 85mm f/1.8D)

ということになります。
見事に廉価レンズ、古レンズばかりですなw
お恥ずかしい限り。
ちなみに85mmに括弧がついてるのは、故障しててピントが合わなくて使えないからです(泣)。
いろいろと買い換えたい……。

ともあれ、一応は上記で申し上げた焦点域はカバーしています。
じゃあ、具体的にそれらはどういう状況で使って、どんな写真が撮れるの? という疑問は当然おありでしょうから、作例を交えつつ解説していくことにしましょう。
私見でオススメレンズについても述べてますが、基本ニコンのフルサイズユーザー向けなこと(自分がそうなので)、あと独断と偏見まみれなことはご注意を。
他社ユーザーの方は似たようなスペックのレンズをご考慮下さいませ。
自分的なレンズの価値観は、必要なスペックを満たしていれば性能はまぁまぁで良し、それより安価さと軽量を求める、というものです。

■広角系ズームレンズ
用途はスタジオもしくは屋外ですね。
広い範囲を写し込めるので、背景を広く写したいときに使います
邪道ですが、狭いスタジオ等で複数人を撮るときにも便利
それと、強烈なパース効果を活かしてディフォルメ的に撮りたいときにも使います

〈作例〉
a0088158_16432905.jpg
17mm f5.6。
ライブの迫力感を出したかったのと、スタジオが狭くて後ろに引けなかったのでw、17mmを使ってみました。

a0088158_16472544.jpg
17mm f8。
広大な感じが出したかったので使用。
曇りだったのとPLフィルター忘れたのとで空に色が出てないのが残念です。

a0088158_16520638.jpg
17mm f4。
ジョジョのキャラなので、非現実感を出したくて使ってみました。
ディフォルメ効果で足が長く写っています。

とりあえず作例はこんな感じ。
自分的な購入時のポイントは、「開放F値は気にしなくていい」、「できれば35mmカバーしてたほうが便利」という点。
開放F値に関しては、各社の高級レンズだとF2.8固定とかありますけど、広角を絞り開放で撮ることはほとんどないです。
ボケを求めるレンズじゃないですしね。
それよりも軽量安価な方がいいじゃないですか。
F8まで絞れば高級レンズも普通のレンズも写りは変わらないw(暴論)
35mmカバーというのは本当に個人的な好みで、そのほうが標準系ズームと交換する手間が省けるから。
ノッてる時に普通の絵が撮りたくなっても、レンズ交換しないで済ませることができます。

今なら具体的なオススメは、ニコンAF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED。
ニコン純正の広角ズームで一番安くて軽い機種ですが、性能に不足はなさそう。

■広角単焦点
広い範囲を写しこみつつ、ボケも生かせるというのが利点、らしいです。
らしいというのは、あんまり使ってなくてイマイチ実感できないからですw
だいたい、ボカしたければ別のレンズ使いますし。
強いて言うと、となコスとか激混みのイベント会場で、撮影距離が取れないけど全身写したい! という時に使うくらいですね。
明らかに使いこなせてない人間の意見ですね。
精進します……。

〈作例〉
a0088158_17220139.jpg
35mm f2.2。
ぶっちゃけぱっと見では50mmと変わりません。
遠近感が誇張されて足が少し長めに見えるのが違うくらい。

まぁ上手い人や単焦点派、この辺りの焦点域が好きな人は持ってて損はないと思いますよ。
ズームから得た印象も含めて申し上げると、35mmは50mmと似てるけどそれなりに写る範囲やパースが違う
ボケも割とあるので、普通にポートレート的に撮るのに悪く無いと思います。
28mmになるともう50mmとは完全に違ってて、注意しないと狙ってなくても歪みが出る感じ。
逆にそれを活かしてダイナミック・迫力ある感じにすることも可能です

男装キャラに意外と合う。
24mm以下になると半分超広角域に足を突っ込んでて、単体で使うのは(少なくとも自分的には)難しいですな。

オススメレンズは、ニコンのAF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDか、AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G。
F1.4のもありますが、重さと値段が段違いすぎる。

■標準系ズームレンズ
普通に考えて、スタジオでもイベントでも、いちばん使用頻度が高いレンズだと思います
広角側ならある程度広い範囲を写したり遠近感を誇張したりできますし、望遠側ならそれなりにボケる
そりゃもちろん広角ズームや望遠ズームにはかないませんけど。
ともあれ、レンズ1本だけ持ってスタジオ撮影に行け、と言われたら標準系ズームを選びます。

〈作例〉
a0088158_18020461.jpg
28mm f2.8。
周辺の風景も入れたかったので広角端を使用。
モデルの視線側・上方を空けることでぽつーんとした感じを出すことも意図しました(失敗気味)。
a0088158_18024068.jpg
75mm f2.8。
素直にポートレートっぽく撮るために望遠端でそれなりに被写体を浮かび上がらせるのが意図。
本来であれば85mm単焦点等を使いたかったところです。

こんな感じ。
一本でどんな変化があるかお教えしたかったので、同じときの写真から選んでみました。
なんていうか、(レンズ的な意味で)普通の写真ですな。
こういう、普通の写真は当然ながらコスプレ撮影にも求められてるわけで、普通の写真を普通に撮るためのレンズが標準系ズームだと思っていただいて結構です

オススメはF2.8固定のレンズですね。
具体的にはタムロンSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007) 。
ニコン純正の同スペック品の約半値(10万円)違いでありながら性能はさほど変わらないと評判ですので。
ただ問題は重さ。
このスペックのレンズは大体900gくらいあります。
それがつらたん……と思う方は、タムロンSP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09 II)。
約500gになります。
あとお値段も4万円くらいとだいぶお求めやすい価格。
もちろん性能は下がると思いますが。

■標準単焦点
おおむね40~60mmくらいのレンズを指します。
代表は50mm。
コスプレイベントでとにかく使いやすい
自分の場合、コスイベでは右手にカメラ、左手にレフ板というスタイルが基本なのですよ。
カメラを片手で保持する都合上、カメラ+レンズは軽くないと持ちきれない。
加えて焦点距離の長いレンズだとレフ板の光が被写体に届かない。
でも背景はそれなりにぼかしたい……。
という複数の要望をかなえてくれるレンズがこいつです。

〈作例〉
a0088158_18535191.jpg
50mm f2.8。
ボケを見ていただくために、ヌケのいい場所で撮った写真を選んでみました。
背景が遠いせいもありますが、ご覧のようにけっこうなボケ量。
あ、本来であれば望遠(300mmf2.8とか)で撮った方がいい状況であることは自分でもわかってますw
a0088158_18542267.jpg
50mm f2.8。
で、アップ。
被写体が近いのでさらにボケてるのがおわかりいただけると思います。
a0088158_19041760.jpg
50mm f2。
引きの取れないスタジオでぼかしたい時も重宝します。

そういうわけで個人的には稼働率ナンバーワンなのがこのレンズですね。
オススメはニコンAF-S NIKKOR 50mm f/1.8G。
安価なのと軽量なのとで、いろいろな意味で負担になりません

■望遠系ズームレンズ
ほぼ完全な屋外用レンズです
撮影シチュエーションが室内だけなら無用の長物。
具体的には屋外ポートレートやロケ、外に出られるスタジオとかで使いますね
最近はTFTの屋外やプラザ平成のイベントでも使えると思います
圧縮効果とボケ量が欲しいときにはこいつです。

〈作例〉
a0088158_19202143.jpg
300mm f5.6。
多分自分の写真でいちばん望遠っぽい写真。
ボケもさることながら、普通に駐車してるはずのトラックが、圧縮効果でぎゅうぎゅう詰めになってるように見えます。
a0088158_19230982.jpg
300mm f5.6。
ボケはこっちのほうがわかりやすいかもしれません。

屋外で撮る機会があるならぜひ持っていたい望遠系ズームレンズ。
いろいろなスペックのものがありますが、絶対に抑えておきたいのが手ブレ補正機構付きということ
手ブレ写真防止というより、手ブレ補正機構がないと200mmとかになると撮影時に手の微細な震えでファインダー像が安定しません
それでは構図が取れないので、もう必須機能です。

その上で鉄板レンズをご紹介すると、タムロンSP 70-200mm F/2.8 Di VC USD (Model A009)。
例によって純正の半額、それでいて性能は上かもしれないというくらいの高性能です。
F2.8固定ですから広角側で撮ってもかなりボケますし、望遠端で撮れば背景は基本ボケボケ(持ってないレンズなので、他の人が撮った写真を見た感想)。
人物撮影メインなら持っておきたい1本です。
……が、最大の問題は重量
1.5kgもあります。
これを持ってうろつくのはつらすぎる。
撮影時だって重さを体感できるレベル。
なのでもうお爺ちゃんの茄子彦的には購入を躊躇してしまうわけです。

重さにビビってしまう方は、上の写真でも使ってるタムロンSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)でお茶を濁すというのも一法ですな。
上記写真くらいのは撮れますし、200mm弱まではF値もF4なのでF2.8ズームと1段しか違いません。
何と言っても重さ765gとだいたい半分。
これなら負担になりません。
ボケを求めるなら後述の望遠端焦点で補うという考え方もあります。
ただ個人的には、コス撮影に300mmはいらないような気も
全身撮ろうとするとモデルからかなり離れないといけなくなっちゃってポーズ指定とか難しいのです
どのくらい大変かというと、大声でも届かなくて、携帯電話で指示しないといけないレベル。

■望遠単焦点
故障した85mmしか持ってない茄子彦にこれを語る資格は無いです……。
そこをあえて聞いた知識と憶測と他人様の写真見た感想で語ってみます。

基本的には、人物撮影では非常によく使われるレンズです。
背景をボカして主題である人物を浮かび上がらせるのに適したレンズと言えます。
なのでもちろんコスプレ撮影にも好適。
特に85mmは俗にポートレートレンズと呼ばれていて、各社気合の入ったものをリリースしてるのでオススメですな
この焦点距離ならギリでスタジオでも使えるレベルなのもいいです。
70-200mm F2.8に対しては、85mm域で撮るなら更にボカせること、圧倒的に軽量であることがアドバンテージですね。

そういうわけでオススメは、ニコンAF-S NIKKOR 85mm f/1.8G。
本来であればニコンには100mm、135mm、180mm、300mm(更に超望遠もありますが用途的に割愛)とあって使う方の好みの焦点距離を選ばれるのが一番いいはずなのですが、 100mm、135mm、180mmは設計が古すぎておすすめしづらく、300mmはF2.8は高すぎ重すぎで除外、F4も設計が古いんですよねー。
なので上記一択。


……ダラっと書いてたら長文記事になってしまい失礼しました。
最後に補足。
a0088158_20190690.jpg
なので、レンズ購入の前には価格.comで当該機材のレビュー見たり、コスプレイヤーズアーカイブの機材検索でそのレンズで撮った写真見たりしてからの方がいいですよー。
以上。

[PR]
by nasuhiko | 2014-07-02 20:23 | Camera/Photo


<< 【アニメ】『TIGER & B... 【カメラ話】コスプレ撮影にフル... >>