いま私たちにできること

まずはこのたびの東日本大震災で被害に遭われた皆様にお悔やみと、そして激励の言葉を申し上げたい。
多くの貴重な人命が失われたことに深い悲しみを覚える。
しかしながら、亡くなった方々の分まで私どもは生きていく義務がある。
今も罹災者の方々には少なからず不自由な避難所生活をお送りの方もおいでと思う。
また自衛隊をはじめとする救援隊の皆様のご苦労は察するにあまりある。
そうした方々に「頑張れ」という励ましの言葉と賛辞を贈りたい。

ともあれ、私自身は被災といってもせいぜいが計画停電で多少不便な思いをしているだけであり、急を要するようなことは何もない。
しかるに、この惨状を目の当たりにしてできることは限られている。
幾ばくかの募金はしたものの、富裕層や大企業のそれに比べれば、噴けば飛ぶように薄いものである。
では何をするべきか?

私の浅薄な考えでは、「今までと変わらない生活をする」ということがあげられると思う。
流言飛語に惑わされずこれまでと同様の日々を送る。
「変わらないもの」がなければ、復興した際に何を範とすればよいのか。
安定したものがなければ、被災者を支えることもできないのではないか。
このように考える次第である。

そのうえで当ブログとして考えたいのは、皆に笑顔を送る、ということである。
ネットでこんなニュースを見つけた。

世界中のコスプレイヤーが日本を応援! 「コスプレで作れる笑顔がある」:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
「コスプレで作れる笑顔がある」、世界中のコスプレイヤーの写真とメッセージが結集した「Prayers from Cosplayers」 - GIGAZINE

両方とも内容はほとんど同じで、Prayers from Cosplayersという海外からのコスプレイヤーさんたちからの「日本がんばれ」画像メッセージ集の紹介になっている。

このたびの状況の悲惨さは語るに余るが、だからこそみんなを笑顔にして頑張っていこう、という趣旨に当ブログも微力ながら賛同したいと思う。
そのような心づもりで、当ブログも平常運転していきたい所存である。

蓬棟清祇 さま&冬嗣 さま
a0088158_19501647.jpg




a0088158_19504945.jpg

a0088158_1951733.jpg

a0088158_1951232.jpg

a0088158_19514191.jpg

a0088158_19515524.jpg

a0088158_19522551.jpg

a0088158_19523576.jpg

a0088158_1952496.jpg

a0088158_1953656.jpg

a0088158_19541085.jpg

a0088158_1954246.jpg

a0088158_19543628.jpg

a0088158_19545418.jpg

a0088158_1955720.jpg

a0088158_19551659.jpg

[PR]
by nasuhiko | 2011-03-19 19:55 | Others


<< 最近いろいろ現像法を変えてるんだけど 花粉症がひどいお……('... >>